整形で失敗したくない!そんなあなたにBBちゃんねる

二重まぶた埋没法

埋没法は美容整形の中では、1番人気がある美容整形手術です!手術件数も多く体験談も豊富。当サイトにも多くの体験談が寄せられています。
昔から、一重が本当に嫌で嫌で写真を撮るのも拒むくらいでした。 中学生まではただ気にしていたくらいですが、写真に写った自分はいつもカメラを睨み付けているように見
幼い頃から厚ぼったくて、小さい目が嫌で仕方なく、大人になってからではありますが、プチ整形することにしました。 なんか安いキャンペーンみたいのをやっていたの
私の両親は父がはっきりとした二重まぶたで、母が一重まぶたです。 私は母似で一重まぶたとして生まれてきました。顔全体の印象は嫌いではなかったのですが、一重ま
私は19歳の大学生の女ですが、去年念願だった二重まぶたになる事が出来ました。 その時のお話をさせて頂きます。 私は生まれつき目というかまぶたにコンプ
大学1年生の時に、二重幅を広げる手術をしました。 私の場合、目が大きいのに二重幅は小さくバランスが合っていなかったので、埋没法でプチ整形をしました。
今回、埋没手術の体験談についてお話しします。 ・整形を検討したきっかけ(コンプレックスや改善したかった点など) まず、検討したきっかけは私は生まれつ
時期はかなり前になりますが、小さい頃からコンプレックスだった一重を二重に変える、プチ整形を受けたことがあります。 それまでは毎日アイプチをしていましたが、
私は、生まれつきの奥二重でした。小さい頃から、周りのパッチリ二重の友達を見る度に「私もこんなパッチリ二重になれたら、もっと可愛くなれるし自信も付いて気になるあの
私は中学生くらいから一重がコンプレックスで、高校生になってから化粧をするようになって、ますます二重に憧れていました。 そのためアイプチやメザイクなどの化粧
私が二年前大塚美容外科クリニックという美容整形で二重埋没法という手術を受けたきっかけは、自身のコンプレックスが原因でした。 私は生まれつき一重瞼で、瞼は重
私は小学生の頃には既に自分の顔にコンプレックスを持っていて、例えば、あまり顔がクローズアップされないはずの学校の集合写真などでも「写真を撮られる」ということ自体
これまで自分の一重がコンプレックスでした。中学生の頃からずっとアイプチやアイテープを使ってきましたが、理想の二重が作れずに気分が落ち込むこともしょっちゅうありま
毎朝、アイメイクをする時はアイテープやメザイクで理想の瞼に近づける。 そんな生活を高校生の頃から、10年続けてきました。 元々、二重で目も小さい方で
私は小さい時、一重でもそれなりに目が大きかったのですがやはり大人になるにつれて化粧をしますよね? その時に、自分の目の小ささにコンプレックスを感じ始めまし
私が初めて美容整形したのは10年前に品川美容外科で行った埋没法2点止めでした。 中学生の時から腫れぼったいまぶたがコンプレックスになり、アイプチをする日々
一重ではないのですが元々奥二重で遠目に見ると一重に近い目だったので、思春期を境にとてもコンプレックスになりました。 大学に行くときに県外の大学に行くことに
二重の埋没したきっかけは友達と姉が整形した事でした。 友達は 高校卒業きっかけに 重い一重から二重に整形していましたが、普段からアイテープをしていた為あま
元々、私は二重でしたがちょうど20歳の頃、2000年頃です。 その頃は歌手の浜崎あゆみさんのような大きな目が流行っており、幅のある大きな二重にしたくて衝動
私は生まれた時から一重で、目が腫れぼったくて鋭くてとてもコンプレックスでした。 中学校からアイプチや、セロハンテープ、アイテープを使ったりしてがんばって二