整形で失敗したくない!そんなあなたにBBちゃんねる

30歳の時に湘南美容外科クリニックでエラ削りしました

産後のダイエットになんとか成功し、体は細くなったのですが、そのせいで顔が大きく見えるようになってしまいました。

妊娠する前より痩せたせいか、今まで感じたことがないくらい自分の顔が大きいのが嫌で嫌で仕方なくなってしまいました。

もう鏡に自分の顔が映るだけで悲しくなりました。そんな中で目に入ったのが、美容外科の輪郭矯正、つまり顔の骨を削る手術です。

正直、骨を削ると言われてもピンときませんでしたし、二重などのプチ整形なら周りでやっている友達がいましたが、さすがに顎やエラを削るといった大掛かりな手術を受けた人はいなかったので、かなり不安でした。

しかし、毎日鏡を見るたびに辛くなる自分。

自分の顔が見られなくなるのはもう嫌で、二重手術を行った湘南美容外科クリニックのドアを叩いたのでした。

カウンセリングも今までと違い、先生と看護師さんの2人で行ってくれました。

私のなりたい顔の形を伝えると、エラを少し削り、皮膚を上に引っ張り上げればなりたい顔に近づけると言われました。

骨は口の中を切り、口の中から骨を削るから顔に傷は残らないと説明を受けました。

そしてきになるお値段は100万円ほど。

割引キャンペーンのクーポンを使っても90万円しました。

中古で車が買えちゃいますよね。

今回はさすがに一括で支払えなかったので、クレジットカードのローンを組むことにしました。

施術の前に再度説明がありました。

顔の施術になるので、施術の後はかなり顔が腫れるということ、腫れは1ヶ月くらい続く人もいるということ、人によっては内出血などのトラブルも考えられるということ。

私はそれでも手術を受けたかったので、はいと答え、手術室に入りました。

麻酔をかけられ、先生が3人やってきて手術が始まりました。

口の中を切るのは麻酔をかけられても痛いし、骨を削られている感覚も分かりました。

ゴリゴリ削っている音もしました。

しかし、綺麗な理想の顔を手に入れるためです。

ぎゅっと握りこぶしを強く握り、手術の痛みに耐えました。

手術後、顔がありえないくらいパンパンに腫れていましたが、おたふく風邪になったと言って、周りを誤魔化していました。

手術後の痛みもあったので、痛み止めを飲み、マスクをし、サイドの髪の毛で輪郭を隠しながらしばらく生活をしていました。

半年程して、すっきりとした輪郭になった時初めて、高いお金を払って良かった、痛みを我慢してきて良かったと思いました。

2017-02-14現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。