湘南美容外科クリニックでピュアグラフト脂肪注入の豊胸手術を受けました | 失敗しない整形-BBちゃんねるブログ

整形で失敗したくない!そんなあなたにBBちゃんねる

湘南美容外科クリニックでピュアグラフト脂肪注入の豊胸手術を受けました

湘南美容外科クリニック仙台院を選びました

わたしは現在25歳の女性です。
わたしが豊胸手術をしたのは、去年の秋口の頃でした。
手術を受けたのは、湘南美容外科クリニック仙台院でした。
理由は、よくテレビCMなどで見かけるため信頼があったのと、家が比較的近めだったことでした。

純度が高く凝縮された脂肪をバストに注入する

わたしが行った豊胸手術は、ピュアグラフト脂肪注入というもので、自分が痩せたいと思うパーツから脂肪を抜き取り、より純度が高く凝縮された脂肪をバストに注入するというものでした。
わたしは、おしりと太ももから合計600ccの脂肪を吸引し、片側300ccずつをバストに注入しました。
この工程はわたしは説明を受けただけで見てはいませんが、一度抽出した脂肪を不純物などを取り除き精製した上で、改めてバストに注入したということでした。
そうすることで、そのまま注入するよりもしこりの原因にもなりにくいし、元の脂肪との定着度も良くなるということでした。

ピュアグラフト脂肪注入のやり方を選んだ理由

わたしがピュアグラフト脂肪注入のやり方を選んだ理由は、一番は自分の脂肪を注入するというメリットでした。
昔ながらのシリコンのようなものだと、触ってみるとすぐにわかると聞いたことがありました。
それに比べてこの方法ならば、もともと自分のおしりや太ももにあった脂肪なので言ってみれば場所を変えただけなのです。
ですので、触って見ても見た目でも違和感なく生活ができると思ったのです。
また、身体が異物と判断することもほとんどないという説明だったので、将来的にシリコンパックが割れたなどたまにテレビのニュースでみかける恐ろしい事態も防げると思ったのです。
また、レントゲンにも映るものではないので、もし万が一の時にレントゲンを撮られても、豊胸手術をしていることは他人には分からないというメリットもありました。
やはり豊胸手術をしても、その時は大きくなりますが将来的にクーパー靭帯が伸びていけば胸は垂れていくものです。
医師からもその説明はありましたが、もともと自分の脂肪であるものをいれているので、その時にも不自然さもなく、もう一度手術をして取り除くなんてこともしなくて良いということでした。

自然な膨らみのあるバストを手に入れる

料金は、片側580000円でしたので、両側で×2で1160000円でした。
料金は一括で支払いましたが、分割することもできるようでした。
正直リーズナブルではなかったですが、仕上がりを見てとても満足しました。
手術したては注射跡などがあり、見るのがためらわれるくらいでしたが、1ヶ月もすれば跡も落ち着いてきて、ふわっと自然な膨らみのあるバストを手に入れることができました。
術後1ヶ月は、両腕ともに上に上げることが難しくて、生活にも若干支障がでるほとでしたが、それを過ぎれば元どおりの生活に戻れました。
わたしは特に痛みなどもなかったですが、術後に痛みや熱を持った場合は冷やすなどの処置をした上で、異変に気付いたら早急にクリニックに受診するように指導を受けました。
思っていたよりもリスクが少なく効果が得られる術式に出会えて、本当に良かったと思います。

2017-12-04現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。