整形で失敗したくない!そんなあなたにBBちゃんねる

ほうれい線を消したくて、品川美容外科でヒアルロン酸注射。

若いころからのほうれい線

私は、20代前半の頃からほうれい線がコンプレックスでした。
周りの友達は、まだほうれい線なんてある子がいないのに、なんで私だけ…と、鏡を見る度に落ち込んでいました。色々な基礎化粧品を試してみたり、顔のマッサージ等をしてみても、なかなか目に見える程の効果は得られませんでした。柔らかい肌質だったりすると、肌がたるみやすいらしく、生まれ持った肌質なら仕方ないのかな…と半分は諦めていました。
しかし、たまたま見かけたネットの広告で、ほうれい線にヒアルロン酸を注射するという方法を見つけました。

はじめてのヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射ってよく耳にした事はあっても、実際にどのようなものか想像つかなかったし、自分がいざやるとなると、なかなか勇気のいるものでした。
しかし、カウンセリングだけでも受けてみようと、品川美容外科に行きました。

本当に綺麗になりたいのならある程度のお金は必要

もう、内心ドキドキでしたが、この悩みがもしかしたら解決できるかも!という希望が大きく、不安より楽しみな気持ちもありました。お医者さんとお話する前に、まずカウンセラーの方にカウンセリングしていただきました。
ヒアルロン酸注射が初めてだと言うと、かなりわかりやすく色々と教えてくれました。
広告に出ていたのは、たしか1000円~2000円程の格安な値段でしたが、カウンセラーの方が言うには、そおいう安いヒアルロン酸はお試しみたいな物で、効果は1週間くらいで無くなってしまうと言われました。
本当に綺麗になりたいのならある程度のお金は必要なんですよ、と言われてしまいなんだか無知の自分が恥かしくなってしまいました。たしかに、そんなに安い値段でコンプレックスが解決するのなら、誰でもやってるよな~と思いました。
そこで、カウンセラーの方におすすめされたのは両方のほうれい線で、だいたい三万円ほどのヒアルロン酸でした。予定してた額よりは高いけれど、せっかく勇気を出して美容外科に足を運んだので、何かはして帰りたい!という気持ちもありました。そして、症例の写真等を見せていただくと、やはりほうれい線の溝が無くなっている方ばかりでしたので、自分もこうなりたい!と強く思いました。

ほうれい線が嘘のように無くなっていました

手術は、その日にすぐ受ける事ができました。決断してから実際の施術を受けるまで少し待ち時間がありましたが、飲み物とチョコレートを出してもらえて、待合室でリラックスして待つ事ができました。待合室はひとつひとつの椅子が区切られていて、誰とも顔を合わさなくて良い造りだったので安心しました。私の番が来て、処置室に案内されました。手術室というよりも、軽い処置をするような小さなお部屋でした。ベッドに横たわり、痛み軽減のための氷を、注射する部分に押し当てるよう言われました。数分がすると、先生がいらっしゃって、注射していただきましたが、私の場合あまり痛みは感じずに、チクっとハリを刺す時に少し痛いくらいでした。予想してたよりも痛くなかったので、楽な気持ちで終える事ができました。

鏡を見せてもらうと、今まであれだけ悩んでいたほうれい線が嘘のように無くなっていました。それだけで顔の印象も変わり、一気にテンションも上がりました!腫れや赤みも全く出ず、その後痛みもなかったです。その日からメイクも可能でしたので、すぐにメイクしてお買い物に行きました♪それから半年ほどかけて徐々に体内に吸収されて行きましたが、繰り返し受ける事ができるので、また気になり始めたら通えば良いと思います。
ほうれい線に効く化粧品を試すより、ヒアルロン酸注射が私は手っ取り早く、悩みも解消されると思います。

2017-05-18現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。