整形で失敗したくない!そんなあなたにBBちゃんねる

2008年に品川美容外科で上顎前突(出っ歯)手術をしました。

指しゃぶりから出っ歯に

小さい時からの癖で、寝る時は必ず指をしゃぶっていたので、物心ついた時には前歯が出っ歯になってしましまいました。
中学生ぐらいから気になり始め、高校生、大学生の時はこの出っ歯のせいでなかなか積極的になれず、人と話す事にもコンプレックスを感じていました。
目はクリッとしているのに、この出っ歯のせいで自分は可愛くないなといつも感じていました。

初めて親にコンプレックスを打ち明ける

24歳の時、自分のコンプレックスについて初めて真剣に親と話しました。
その頃インターネットで出っ歯は手術で直るという事を知り、是非受けたいと思い親にお願いしました。
手術費用が100万円ぐらいで、勿論自分で払えるお金では無かったので、出っ歯で辛いという事を聞いてもらい手術をする承諾をもらい、お母さんと一緒に品川美容外科を訪れました。
他にもいくつか美容外科がありましたが、そこが一番手術費用が安かった為決めました。

手術の説明が丁寧でした。術後は大変でした。

最初に行った時、歯の模型を用いながらどのような手術方法かを説明してもらいました。
前歯だけ出ていますが、ちゃんと噛み合わせを合わせるために、上の歯同様、下の歯も二本づつ抜き歯茎を切るという事でした。
手術の内容を聞いて親は心配しましたが、私の意志は強かった為受ける事が決まりました。
当日は全身麻酔を受け、眠っている間に手術は終了し、気づいた時には病院のベッドで寝ていました。
口の中には綿が一杯入っており、血が少し流れている状態で常に口の中は血の味で一杯でした。
物が一切食べれないので入院3~4日は点滴で栄養をとりました。トイレは最初から自分で行くことが出来ました。トイレで自分の顔を見た時は、まだ綿など入っているので変化が良く分からず、ただ痛いという感覚でした。
5日目に退院をしましたが、物が一切食べれない為体重が一気に落ち、今まで感じたことの無いくらいの体の軽さを感じました。
家まで歩いて帰るのがやっとでした。物はもう食べ始めて良いとのことですが、口の中全体が痺れ、またズキズキするので物を食べる事がなかなかできませんでした。
プリンやヨーグルトなどの液体に近い食べ物しか最初は口にすることが出来ませんでした。このしびれは2,3年は続きました。

術後の感想と想い

顎の骨を切る大きな手術だったので痺れる感覚はずっと続いていました。歯を4本抜いたので顎がキュッと細くなり顔つきも大分変りました。
前歯はまだ多少下の歯に比べ出ていますが、手術前に比べて大分変りましたし、顔がとても可愛くなりました。
手術を受けた後は、新しい自分に生まれ変わった感じがして、何をするにも積極的になり人と話す事も大好きになりました。
人生が360度変わりました!
私はこの手術を受けて本当に良かったと思います。
美容整形を受けて、自分に少しでも自信が付くのならした方が良いと思います。

2017-05-17現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。