整形で失敗したくない!そんなあなたにBBちゃんねる

下半身の脂肪吸引体験談。今まで見たことないくらい細くなりました。

30歳、都内在住の女です。

2016年夏、安くて有名なS美容外科で太もも、ふくらはぎの脂肪吸引をしました。

顔の美容整形も経験ありますが、下半身の脂肪吸引はダントツでキツかったです。

これからやる方で、ガッツリ脂肪を取りたい、大幅な変化を求めている、という方は最低でも10日はダウンタイムのお休みを取得されることをお勧めします。

というのも、私の場合はタプタプの柔らかい脂肪質だったため、先生曰く吸っても吸っても脂肪が取れる笑。

とのことで、結果5000㏄も脂肪が取れたため、大幅な変化となりダウンタイムも長かったという訳なのです。

最初の1週間はつかまり立ちじゃないと立てない、1週間目に会社に出社しようものなら帰りはお迎えに来てもらわないと帰れない、痛みで寝返りうまく打てない…みたいな大変な状態でした。

ただ、結果そのものは大変満足なのでもっと早くやればよかったと後悔しているくらいです。

自分で5000㏄の脂肪がなくなるくらいまでダイエットしようものなら、それ自体が不可能ですし、もし達成できたとしてもまず間違いなく健康を害してしまうと思います。

きちんとした医師の元、麻酔の管理やアフターケアなども含めてしっかりとサポートしてくれるクリニックで受ければ、効果的で確実な部分痩せができる脂肪吸引は、私は良い施術だと思います。

医者、クリニックを選ぶときのポイントは私の場合は気に入らなかった場合の再手術などの補償で選びました。

写真の記録のビフォアーアフターで全く変化がない場合は麻酔代のみで再手術OKという補償があって自分は納得したのでそのクリニックに決めました。

ただ、目視での変化の有る無しを決定するのはクリニック側なので、もし自分が気に入らなくて訴えても聞き入れてもらえない場合もある、その場合は自分で戦うしかないなというリスクも考えました。

こればかりは先生との相性もあるので結局のところ手術を受けてみないとわかりません。

絶対に1件だけのカウンセリングで済ませず、何件かは行ってみてください。

また、ぜひ脂肪吸引の前に準備しておいて欲しいのが鉄分と体力を補う食品です。

顔の手術と比べても大掛かりになるボディの施術は、想像以上に体力を奪われ、ひどい貧血も経験しました。

おすすめは雪印メグミルクの「プルーンFe 1日分の鉄分」と森永の「ウィダーインゼリー プロテイン」です。ぜひ買いだめしておくことをおすすめします!

最後に、私は会社の仲の良いメンバー3人や彼氏にカミングアウトしておりましたので、会社に行った時にも気を使う必要が全くなかったので気持ちの面では非常に楽でした。

環境により難しい場合も多々あるかとは思いますが、近しい人にはなるべくカミングアウトされることをおすすめします。

脂肪吸引は大変でしたが、今まで見たことのない細さの脚になれました。

脚が細くなると服選びも楽しいし、何より驚いたのが脚が長く見えること。

これから手術を検討されている方で特にお若い方には、皮膚がたるみにくい20代のうちに早めの施術がおすすめということをお伝えしたいと思います。

2017-02-09現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。